Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
忘年山行行先決定 奥武蔵・竜崖山~天覧山
皆様からのご提案、ありがとうございました。
バスを使わない・行程が短い・下山後にお店が多いなどの観点から、決定しました。
皆様のご提案につきましては、2018年の山行候補地として考慮いたします。

2017年9月16日土曜日

山萩満開の道を行く 馬頭刈尾根

途中で出会ったのは綾滝を撮影のおじさんと、
高明神社からの下り道での犬の散歩のおばさんだけ!
ほぼ貸し切りの馬頭刈尾根でした。
今回のコース設計は、お気に入りの綾滝(動画へジャンプ)経由で
馬頭刈尾根を行きます。
さてさて、どんな山行になったでしょうか?

◆9月14日(木) 奥多摩
◆行先:天狗滝・綾滝~馬頭刈山
◆所要時間 5時間25分
千足バス停10:35~天狗滝~綾滝~つづら岩~鶴足山~馬頭刈山~高明山~軍道バス停~(遠回り)~16:00瀬音の湯

いつもと違う道で降りてみようと、
軍道経由で下ってみました。
たぶん、30分以上の遠回りをしてしまったようです。
◆参加者: ひまわり、どら

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ

千足バス停~小天狗滝~天狗滝
小天狗滝
天狗滝
柳沢林道を登っていきます。
いつもは下りに使う道ですが、今回は登りに使ってみました。
小天狗滝の横から天狗滝へ降りる岩場ですが、ちょっと滑りそうです。
滑ったら滝つぼにドボンなので、気をつけましょう。




綾滝
どらのお気に入りの滝です。
滝に木漏れ日が届くと、きらきらして綺麗ですよ。
岩肌をゆっくりと、絹が滑り落ちるような感じになります。
今日は残念なことに日が届かず、普通の滑滝でした。
綾滝を撮影しているおじさんがいました。
日が差し込むのを待っているようです。

綾滝~つづら岩
渓流沿いの道を登っていきます(結構キツイ!)
でも、たくさんのお花さんたちに癒されました。
写真は結構、失敗しましたが…(ボケが多い)
カントウヨメナかな?
シラヤマギク

キバナアキギリ

ギンリョウソウモドキ


ソバナ

タマアジサイ

マツカゼソウ

ミヤマシシウド

ヤマジノホトトギス

ヤマハギ




































つづら岩~鶴足山~馬頭刈山
馬頭刈尾根は、所々に岩場があります。
足場はしっかりあるので、危険度は低いので安心です。
危険度は、足に長さに反比例^^b
ヤマハギ満開のピンクロードで、癒されますよ。
ヤマハギの道が続く
花に魅入ります

 途中の岩場にマウンテンバイクが置いてありました???
ここから妄想タイムが始まりました。
「なぜこんな所に?」
「どこから来ても、岩場をかついで乗り越えなければ…」
「あきらめて放置?あとで取りに来る?」
「写真撮っておけばよかった(事故かも…)」^^;

馬頭刈山~高明神社跡~瀬音の湯
昔の参道なんでしょうね。
歴史を感じます。
まずは参拝中…
参道を下ります









瀬音の湯へ直接降りる道はよく歩いているので、
今回は軍道方向へ降りてみました。
要沢川沿いの舗装路を少し行くと、瀬音の湯への案内が…
実は、これに釣られたのが大失敗でした。
その後の標識が全くなく、荷田子バス停へ(30分ぐらい遠回りかも…)
それでも、予定到着時間より早かったのはご愛嬌!

(注)瀬音の湯の「カフェせせらぎ」は、店を閉めた模様です。
   お食事処「川霧」は、夕方は17:00オープンです。

(おしまい)