Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
◆8月09日:大月市岩殿山は土砂崩れのため入山禁止です
◆8月20日:管理人の趣味からの情報 多摩8市代表選手(11名/市)による囲碁対抗戦が開催されます-管理人も出場予定

2017年7月24日月曜日

雷鳴のBGMが続く 雲取山(2)

翌日の目覚めは最悪でした。
頭が重い(やっぱり飲みすぎだ)
そして食欲もない…
シャリバテ回避に、ゼリー飲料だけを飲みました。
ただ、空はあいにくの曇り空。
ご来光は残念ですが、おあずけでした。
それでも何とか富士山の頭だけは、見ることができましたが…

頭だけの富士山
今日も天気が悪そうだなぁ
尾根に流れるガスの道










計画では三条の湯経由か、気合が入れば飛龍山経由の下山のつもりでした。
が、天気の様子は危険な臭いがします。
まあ山は逃げないので、雷を確実に避けられるピストン下山にしました。
お腹の調子も悪いしね(飲み過ぎだよね、きっと!)



雲取山~奥多摩小屋~ブナ坂
昨日はガスで全く見えなかったのですが、朝も早いことから
昨日は見えなかった富士山を、右手に見ながらの下山となります。
富士山もずっと雲の中
すこし雲が切れてきました









ブナ坂~七ッ石山~七ッ石神社~七ッ石小屋
七ッ石神社の説明板
昨日巻いた七ッ石山、今日は今のところ、
雷の心配がないので登ることにしました。
七ッ石山は、平将門伝説が残る山です。
逃げる将門一行は、
ここに七つの影武者人形を立てたとか。
その4番目の人形を、
藤原秀郷(俵藤太)が弓で射抜いたとか。
そうすると不思議なことに、
その人形達が七つの石になったという伝説です。
昔、NHKの大河ドラマで「風と雲と虹と」というのがありました。
主人公平将門を平幹二郎さんが演じました。
どらは歴史好きなので、毎週見ていました(学生時代)^^;
そういえば、吉永小百合さんも出演していたなぁ~と…

七ッ石小屋~堂所~小袖乗越~鴨沢バス停
このころから、お腹の調子が悪化!
途中からは雨がジャンジャン降ってきます。
三条の湯とか飛龍の方向へは、行かなくて正解でした。
雷のゴロゴロはなかったのですが、お腹のゴロゴロに悩まされます^^;
小袖乗越の駐車上のトイレまで、一目散の下山でした。

さて、今回の山行で印象に残ったことは?
●雷に追っかけられたこと!
●3回もかわいい山ガールに会ったこと!
  行きのバスでご一緒、山登りの途中で偶然出会い、帰りのバスでまた一緒。
  彼氏がいたのが残念です(ナンチャッテ)^^;

(おしまい)

雷鳴のBGMが続く 雲取山(1)へ戻る