Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
10月28日(日)の「カンマンボロン~瑞牆山」ですが、4人まで参加可能。車の提供あれば、さらに増員可能です。

2017年1月2日月曜日

あけましておめでとうございます

今年のどらの年賀状
昨日(1月1日)は徹夜明けで、寝入ってしまいました。
本日(1月2日)は、秋山二十六夜山へ行く予定だったのですが、
バスが年始ダイヤでお昼の一本だけ(アリャ!)
ということで、1日遅れの新年の挨拶です^^

ちなみにリアルの年賀状は、
年甲斐もなく、おじさんらしくない「かわいい路線」でいってみました。


さて、今年の峠の涼風の山行予定ですが、発表済のものはさておいて、
「こんなところに行きたい」と夢見ています。
いくつか実現できたらなぁと…
みなさんの後押しがあるとその気になる確率大です。
押すなよ…
押すなよ…
絶対に押すなよ…
と繰り返す竜岳(どら=竜ともいえる)でした^^;

 登りたい山ベスト5 

1位 一切経山と五色沼(魔女の瞳) 福島
   天気のいい日に魔女の瞳を見たい!
   雲の状況や角度で色が変化する、気まぐれな魔女の瞳。
   1日目は五色沼周辺で瞳を満喫。
   2日目以降は周りの山々を縦走ですね^^
   ちなみに吾妻小富士周辺の火山規制は解除されましたので、
   アプローチは楽になりました。

2位 谷川岳~白毛門 馬蹄型縦走 上信越
   昨年機会を逃した谷川岳白毛門
   どうせ1年待ったのだから、健脚コースの馬蹄型縦走に挑戦!
   本来は1泊2日コースですが、2泊3日にするのもありかな…と
   寄り道もできるし…軟弱などらでした^^;

3位 北八ヶ岳 池めぐり 八ヶ岳 
   北横岳周辺の亀甲池・双子池(雄池/雌池)・雨池を巡ります。
   水面に映る八ヶ岳の稜線を楽しみたいので、晴れ限定ですね。
   日帰りコースですが、1泊2日の縦走にして他の山も楽しみたい^^

4位 笠取山~竜喰山~飛龍山 奥秩父
   多摩川の源流・笠取山から飛龍山にかけての縦走です。
   昨年の黒川鶏冠山の展望台から見ていた稜線です。
   その時、歩いてみたいなぁ…と考えていました。
   気合を入れて、雲取山まで足を延ばすのもありですね(ツカレソウ…)
   雲取山の標高は、2017mと今年の西暦と同じです。

5位 秘密の花園~大ドッケ 奥武蔵
   秘密の花園大ドッケ周辺は一般登山道ではありませんが、
   福寿草の群生地ですね。
   こちらは3月の計画に入れました。
   計画は日帰りですが、泊りで酉谷山から長沢背稜経由で
   雲取山への縦走もありですね。

(おしまい)