Translate/言語翻訳

お知らせ

お知らせ
10月28日(日)の「カンマンボロン~瑞牆山」ですが、4人まで参加可能。車の提供あれば、さらに増員可能です。

2015年10月27日火曜日

11月のおすすめ 正丸山、川越(カンゼ)山

奥武蔵の伊豆ヶ岳。男坂の鎖場が有名ですね。
伊豆ヶ岳へ登ると、下山ルートは子の権現や武川岳方面へ
計画するのがメジャーですね。
あるいは正丸峠から下山するショートコースもありますが・・・

変わり者のどらの隠れたおすすめコースは、
まったく逆方向の旧正丸峠方向へ向かう下山ルートです。
正丸峠にある奥村茶屋の北側に、小さな山があるのをご存知ですか?
正丸山と言うんですよ^^
地図には載っていないですが・・・

その正丸山を経由して、川越(カンゼ)山、
旧正丸峠と進む裏ルートです。
11月は黄葉が見事で、しかも、まずは人に会うことはない静かなコースです。
歩行時間も4時間20分と手頃、道迷いの心配もない簡単なコースなので、いかがでしょう。
ただし、正丸山への登りは、キツイですよ^^;
参考までに地図を掲示しますね。



2014年11月14日撮影の写真を添付します。
見事な黄葉でした

正丸山からは、こんな尾根筋が続きます

静かな川越山、落葉の絨毯です

ススキが光り輝きます



2015年10月25日日曜日

エンヤの新しいアルバムが発売されるそうです

またまた、登山のブログなのに、エンヤ話題ですみません。
2015年11月15日に、新しいアルバムが発売されるみたいです。
聴いてみると、シンプルでいい曲ですね^^
 Echoes In Rain

ついでですが、昔の曲になりますが、
下記の曲もシンプルなメロディ、シンプルな歌詞が大好きです。
 One By One

次の記事までのつなぎの投稿でした^^

2015年10月16日金曜日

藪漕ぎで始まった馬頭刈山

急な募集、お詫びいたします。案の定、単独になりました。
◆本日のコース:
とうげん橋~(藪漕ぎ)~千足尾根~鶴脚山~馬頭刈山~高明山~瀬音の湯
◆歩行時間:5時間 所要時間:5時間30分


2015年10月10日土曜日

雨男、雨女は、本当にあるの?

最近、雨で山行が流れます。
悔しいので、どららしく、科学的に調べてみました。

各管区の気象台では、各地の雨の出現率の統計を発表しています。
それによると、東京は雨の日は115日/年間
雨の日の確率を計算すると、115日÷365日=約32%
つまり東京では、3回に1回は雨になる結果になります。

さて、ここからは雨男の言いわけで~す^^;
「峠の涼風」の山行計画は、10月11日の景信山で6回となります。
中止は2回。 なるほど~、計算すると2回÷6回=約33%
なぁんだ、確率どおりではないか^^b
梅雨時をはずして計算しなければいけないのでは・・・との声が・・・
聞こえてきそうですが、細かいことは無視です^^;
雨男、雨女のみなさん、安心してくださいね^^
あなたのせいではありません(キッパリ)

さて、ここまで調べたら、山行計画の立案に応用できることに気づきました。
各管区からは、過去30年間の日別の天気出現率が発表されています。
ちなみに、東京の10月11日前後の雨の出現率を見てみると・・・
10月10日:13.3%
10月11日:36.7%  景信山が雨で中止
10月12日:33.3%
あらら? 11日はもともと雨の確率が高かったようです。

ちなみに9月25日前後も調べてみました。
9月24日:46.7%
9月25日:46.7% 丸山が雨で中止
9月26日:40.0%
数字は、結果を物語っていました^^;

ただ、30年間ということは日別だと統計のサンプル数が30件になります。
統計的見地から考えると、サンプル数としては少ないですね。
全データをそろえれば、誤差率(不確かさの確率)を計算できますが、面倒なのでパスです。

さて、地域別に発表されているようなので、
皆さんも計画を立てるときの参考にしてくださいね。

東京の日別天気出現率へジャンプ