Translate/言語翻訳

掲示板情報

YOMO山談話室の話題 登山仲間集め、参加応募、計画掲載、閲覧できるのは登録された方のみです。登録画面へのリンク
4/25ユーシン~鍋割山の話題 4/24三ッ岩岳の感想 4/13新人挨拶 4/13石砂山の話題 4/11海沢カタクリ山~天地山の感想

2017年4月27日木曜日

アカヤシオの楽園を行く 三ッ岩岳

ピンクに染まる「三ッ岩岳」
そして遠くには、ギザギザ奇岩の「妙義山」が続き
なんであんな形になるの?…という
「荒船山」の舟形シルエット!
はるか遠くには、噴煙を上げる「浅間山」
場所を移して、「妙義さくらの里」では、
奇岩を背景に前衛のさくら・さくら・さくら…
なんだか、いっぱい得したような…
内容の濃い西上州の1日でした。

◆4月23日(日) 前日テント泊
◆コース: 
上信道下仁田IC=22:45大仁田ダム下(テント仮眠)7:00~三ッ岩岳周遊
登山口に戻る=こんにゃく屋=中之岳神社付近駐車場~桜の里散策
◆参加者:どら、こまくさ、アビー、ぷう、ぽんた(主催者)

参加者のコメントへ
集合写真へ 登録者のみ


2017年4月24日月曜日

「ユーシン~鍋割山」のお知らせ

管理人からの注意喚起となります。
今回のコースは、難易度(体力★★★技術★★★)が
割と高いコースになっています。
以下のことが可能な方、注意が守れる方のみの参加となりますので、
よろしくお願いします。

コース全体おける注意事項
◆ロングコースなので、8時間を歩ける体力があること
 ※所要時間は9時間ぐらいになると思います。
  経験のない方はご遠慮ください。
◆真っ暗な隧道、日没下山の可能性があるので、ヘッドランプを持参すること
 ※本来はどんな山登りでも所持しておくべき、基本装備です。
◆必要装備は確保しつつ、できるだけ軽い装備を工夫してください。

岩場における注意事項(それほどではありませんが最低限の技術です)
◆岩場の基本技能である3点確保(3点支持)が行えること
◆鎖は補助、全体重を鎖にかけないこと
◆登りは足から、下りは手からの基本動作が行えること
◆重力に沿って、体を垂直に保つこと(怖がって岩にしがみつかない)
◆手袋をはずす、あるいは薄手の滑りにくい手袋を使うこと

コースの概要所要時間9時間を見ています
◆玄倉橋~雨山橋(標準歩行2時間40分
 (最新情報)現在工事中のため、タクシーは玄倉橋までとのこと。
 平坦な林道と隧道が繰り返すハイキングコースです。
◆雨山橋~雨山峠(標準歩行1時間
 沢沿いの狭い道を登ります。時々渡渉あります。
 崩れやすくザレている部分もある。
 桟道も弱くなっているところがあるので、注意が必要です。
◆雨山峠~鍋割峠~鍋割山(標準歩行1時間25分
 いくつかの鎖場があります。
 最後の登りの鎖場は少し長いです(初心者には怖いかも…です)
◆鍋割山~二俣(標準歩行1時間20分
 普通の登山道です。
 特に問題はないですが、疲れてきているので注意しましょう。
 こういう何でもないところで、転倒などの事故が起きやすい^^;
◆二俣~大倉BS(標準時間1時間25分
 途中から西山林道歩きです。
 日のあるうちに通過する予定ですが、薄暗くなってくる時間帯です。
 日没予定時刻 18時30分ごろ(麓の林道では18時ごろはかなり暗い)
 
山歩きに慣れている方なら心配ありませんが、初心者の方はご遠慮ください。

2017年4月21日金曜日

「蝶々結び」って歌、ご存知ですか?

久しぶりの歌話題です。
不思議な匂いがする歌詞と曲ですね。
昨年(2016年)の8月に発表された歌で、
朝の情報バラエティ番組「スッキリ!」の
テーマ曲でもありました。
まずは、先入観なしで聞いてみてください。
「蝶々結び」の動画へ

聞いたことがあるとか、知っている方、多いのでは^^
歌っているのはAimer(エメ)さんというシンガーです。
不思議な声ですね~
そして…単純な歌詞のようで…
人のつながりを考えさせられます。
深い…

それでは歌詞を紹介します